090-6739-8508

© 2017 きものあそび*和風船で作成されたホームページです

  • Facebook Social Icon
着付けレッスン・着付け
お気軽にご相談ください
Please reload

最新のブログ

暑い夏もそろそろ終わり・・・

September 3, 2019

1/10
Please reload

注目のブログ

大相撲三月場所

March 21, 2019

相撲に関して、全くわからないのですが

父親が大の相撲好きでもあり

親孝行も兼ねてと

大阪場所へ相撲観戦へ行ってきました。

父娘とも、生で見るのは初体験です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず、すごい垂れ幕に圧倒されましたが

それ以上に、場所入りする力士の入り待ち

をしているファンの方が多いこと。

とにかく生で観戦初心者なので、受付へ直行。

お弁当とお土産付きのチケットを購入していたので

今通過した、相撲茶屋へUターン。

男前のお兄さんが、お弁当とお土産が入った

私達の大きな袋二つ(引出物のような大きさ)を

持ってくれて、席まで案内してくれました。

ホテルマンのようなシステムなのね~

説明を聞いて、枡席(ますせき)へ着席。

噂に聞いていた枡席の狭いこと。

正方形の仕切りに、4枚の座布団が並べられていて

そこに自分のバッグと先ほどの引出物の袋を

置かなくてはならないので、なかなかきつい。(笑)

土俵に一番近い席は、砂かぶり席とも呼ばれる

溜席(たまりせき)で、その次に私達が座った枡席で

見応えあるいい席でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

力士がぶつかり合う音や

取り組みが迫力満点でした。

大きな巨体が大きく飛ばされたり

溜席の人、怖いでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花道の近くだったので、力士のこんな姿も

間近で見れました。

白鷗はさすがにわかる。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相撲は国技なのに、外国人が多かったり

何かと問題が勃発したりで

批判される事が多いですが

生で見るとやっぱりすごいな~と感じます。

観戦に行ったのは、平日でしたが

満員御礼が出ていました。

スー女(相撲好きの女の人を呼ぶらしい)

も結構いました。

4時間、トイレ行かず、お弁当も食べず

腰痛に耐え、観戦し続けてた父でした。

私は途中、売店見に行ったり、力士の入り待ちしたり

お弁当もしっかり食べました。

相撲はぜひ残してほしい。

相撲好きの方、特に父の為にも。(笑)

でも大体の雰囲気はわかったので

今度からは、家で見ると言ってました。

やはり腰痛が!! (^^ゞ

チケットを取るスタートから、試行錯誤でしたが

色々学び、体験できて、楽しかったです。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

フォロー
タグ
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Social Icon
Please reload