コスモスと古民家の宿

今月は、更新に張り切っています。

一人ブログ祭り開催中。(笑)

で、今日は盛りだくさん。

プチ旅に出ました。

奈良県へ。覚え書き。

コスモスを見るには少し遅いかな〜

と思っていたけれど

満開で最高の見ごろでした。

夏の豪雨の影響で、種まきが遅れ

通年より半月ほど遅れたみたい。

橿原市の藤原宮跡で、歩いても歩いても大規模なコスモス畑でした。


ランチは、宇陀市のヒルトコカフェへ。

宿泊先の通り道でとネット検索で見つけた人気あるお店です。

こちらも古民家を改装したカフェで

外観も店内もオシャレでした。

奈良の飲食店は、イマイチだと思いこんでいたけれど

(奈良の方、すいません)

地元野菜を使ってて、料理が美味しかった。

使っている食器も素敵でした。

食べるのに必死で、料理写真はこれだけ。

素敵さを伝えれない。(^^ゞ


そして、宿泊先の曽爾村(そにむら)の

古民家の宿木治屋さんへ。

ここは知人が泊まって良かった!と

予めリサーチしてたので、安心して

行ったのですが

朝晩2食付きの1泊宿泊が格安料金

(10500円)で、もう申し訳ない位です。

多少は、我慢する所もあると思いきや

全てにおいて大満足でした。

田舎の家へ里帰りしたみたいに

荷物を置いたら、店主さんにお土産の

入浴券を頂き、晩御飯の時間まで

お亀の湯へ行っておいで〜と送り出され温泉へ。

私好みの湯質で、炭酸湯なんだけど

肌にまとわりつくようにヌルッとしてて触ると肌ツルツルしてました。

もう最高やね。

永遠にツルツルしてるといいけど

それは期間限定。(涙)

そして宿に戻り、お楽しみの晩御飯。

ぼたん鍋。やった〜!

あゆの塩焼き。やった〜!!

あゆの甘露煮までよ。

天ぷらも、色々出てきたけど

中でも、よもぎとみょうが美味しかった。

あゆの時期でないのでは?

店主さんの強いこだわりと研究で

美味しく保存できる熟成方法に

たどり着いたとか。

築140年の古民家で、身体に優しい

お料理を頂き、静かでのんびりした時間を過ごせました。

店主さん手作りの岩風呂も、24時間

いつでも入浴できて2回も入りました。



そして最後は、店主さんオススメの曽爾高原へ。

ススキが果てしなく広がり、綺麗でした。

コスモスと言い、今回はいいタイミングでした。

ススキは夕方に見ると、もっと綺麗らしいけど

もう十分満喫できました。

注目のブログ
最新のブログ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
フォロー
  • Facebook Social Icon