• 洋子 黒川

2019年も残す所あと少しですね


ブログでは、大変

ご無沙汰してました。

生徒さんにもご迷惑をお掛け

しました。

少し近況報告を。

私事になりますが

今夏にお義母さんの病気が発覚し

2ケ月の闘病の末

11月上旬駆け足で旅立ちました。

女が古いと書く「姑」と呼ばれる

のはイヤ!とよく言ってましたが

その言葉通り

若々しく、ユーモアたっぷりで

いつも元気な母でした。

ダンスや体操、ヨガ、色々興味を持ち

ストイックに頑張る性格の為

どの方面でも、先生と言う立場まで

登りつめる人でした。

反対に何かを始めても、持続させる事が

苦手な私ですが

着付けに関しては、続けている事を

母に褒めてもらいました。

ダンスの企画や、振り付け、衣装を

考えたりするのが大好きな母でしたが

入院中、私に「緑の着物が似合う

と思うよ」と言われたので

母の大切な遺言として、いつか夫に

買ってもらおうと思います。(笑)

亡くなった後に

その人の生き方がわかると言いますが

告別式では「大変、お世話になって

感謝しています」と言う方々に

たくさんお声をかけて頂きました。

お母さん、どれだけの人に影響力を

与えてるねん!と思うほど

芸能人の告別式?

弔問客の多さに、葬儀社の方も

びっくりされてました。

厳しい人でしたが、とても優しい人

でした。

強がりは、よく言ってましたが

とても寂しがり屋でした。

先日、四十九日を無事に終えて

今は、お父さんと嬉しい再会を

果たしていると思います。

もう会えないんだと寂しさを感じますが

1度きりの人生、楽しまなくっちゃね!

パーイ!と母は言ってると思います。

ちなみに、パーイは、メール文の最後に

よく書いてました。(笑)

お母さん、有難う。

いつか会える時まで、見守っててね。

と、思っています。

NHKのスカーレットで有名な信楽へ

夫と陶芸体験をした時の初作品です。

昨日届きました。

左は夫、右は私の作品。

どちらも、手作り感が満載です。(笑)

後ろで見守る猫ちゃん2匹は

昔、信楽にて、生徒さんとお揃いで

購入した本物の作家さんの作品。(笑)

初の陶芸は難しいけれど、楽しかった。

今回、手ひねりでしたが

次回は、電動ろくろ体験したいです。

あと、最後になりますが、喪中の為

年頭のご挨拶を差し控えさせて頂きます。


0回の閲覧
着付けレッスン・着付け
お気軽にご相談ください
  • Facebook Social Icon
090-6739-8508

この度の新型コロナウィルス感染症対応と

して 臨時休業とさせて頂いておりましたが、

6月より、教室を再開いたします。

※今後の状況で、変更がある場合、こちらで

お知らせさせて頂きます。

© 2017 きものあそび*和風船で作成されたホームページです